施行予定のプラン

2018年5月現在(予定は変更になる場合があります)

宇宙飛行プラン
スターシーカー・フライト
2018年9月19日・予約受付中 450,000円
人工衛星プラン
ヘリテージ・フライト
2018年10月・予約締切済み 950,000円
人工衛星プラン
ホライゾン・フライト
2019年4~6月期・予約受付中 950,000円
月旅行プラン 
ルナ02フライト
2018-2019年・予約受付中 2,500,000円
宇宙探検プラン
エンタープライズ・フライト
2019年・予約受付中 2,500,000円

宇宙葬とは

宇宙葬は、故人の遺灰などを収めたカプセルをロケットに載せて宇宙空間に打ち上げる、散骨の一形態です。
国際航空連盟では、地上から100 kmを宇宙空間と大気圏の境界線(カーマン・ライン)と定義しており、宇宙葬は、この「カーマン・ライン」を越えた宇宙空間までロケット・人工衛星を打ち上げます。
そのため、カーマン・ライン以下(たとえば成層圏など)で行われる散骨は、厳密に言うと宇宙葬ではありません。(右図参照) 初めて宇宙葬が実施されたのは1997年4月21日と言われており、「スタートレック」の生みの親であるジーン・ロッデンベリー氏をはじめ、24名分の遺灰が宇宙空間に打ち上げられました。

トピック

スペースメモリアルに関する動画や、過去に施行された方々の声など、